【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

PRODUCT INDEX製品情報

innoSpectra

近赤外分光器(900~1700nm)「S-G1」

デモ機あり

製品カテゴリー 分光器
製品名 S-G1

近赤外分光器 (900~1700nm)「S-G1」

近赤外分光器 「S-G1」は、波長範囲900~1700nmをカバーする小型分光器(反射型)です。センサーは、InGaAsにもかかわらずMEMS技術により安価な設計を実現しました。現在まで分光器は、大型で実験室で使用されていましたが、今後「センサー」として多くの場所で使用されるでしょう。特に近赤外の波長範囲では、非破壊でネットワークにつながったセンシングデバイスとして、多くのアプリケーションが想定されます。反射型 「S-G1」以外にもモジュールタイプ、ファイバー型、透過型タイプなどもラインナップとして揃えています。
*デモ機ございます。貸し出し対応しております。お気軽にお声がけください。

特長

・コンパクト&低価格
・波長分解能10nm
・低ノイズ SNR 5000:1
・USB接続
・光源内蔵型
・専用ソフトウェアあり

仕様

型式 S-G1 M-R2 M-F1 M-T1
タイプ 分光器 モジュール
波長範囲 900-1,700 nm 900-1,700 nm 900-1,700 nm 900-1,700 nm
分解能 Typ. 10 nm, Max. 12 nm Typ. 10 nm, Max. 12 nm Typ. 10 nm, Max. 12 nm Typ. 10 nm, Max. 12 nm
波長精度 Typ. ±1 nm, Max. ±2 nm Typ. ±1 nm, Max. ±2 nm Typ. ±1 nm, Max. ±2 nm Typ. ±1 nm, Max. ±2 nm
SN比 5000:1 /秒 5000:1 /秒 5000:1 /秒 5000:1 /秒
光源 ハロゲンランプ ハロゲンランプ ハロゲンランプ
スリットサイズ 1.8 x 0.025 mm 1.8 x 0.025 mm 1.8 x 0.025 mm 1.8 x 0.025 mm
検出器 1 mm InGaAs (非冷却) フォトダイオード InGaAs(非冷却) 1 mm InGaAs (非冷却) 1 mm InGaAs (非冷却)
スキャン方式 Linear / Hadamard / Slew Scan Linear / Hadamard / Slew Scan Linear / Hadamard / Slew Scan Linear / Hadamard / Slew Scan
インターフェース USB/Bluetooth Low Energy (BLE) USB/UART、Bluetooth(オプション) USB/UART、Bluetooth USB/UART
電源 USB あるいはバッテリー USB、バッテリー(オプション) USB USB
寸法 82 x 63 x 42.5 mm 75 x 58 x 26.5 mm 75 x 58 x 26.5 mm 75 x 76 x 38 mm
重量 < 145 g (with battery) 77g 65 g 100 g

NIR領域

従来の分光器との比較

左側は、従来の分光器です。センサーは、リニアアレイの使用しています。これに対し、右側のS-G1は、センサーは
フォトダイオードを使用。MEMSミラーを使用することにより、装置として小型且つ安価な構造を実現しています。

用途

小型の近赤外分光器により、様々な応用が考えられます。
穀物、土壌、食用油、薬品、煙草、野菜、太陽光発電パネル検査、石油、赤ワイン、サイレントチェンジ への対応、ポリマーなどです。

農業
食品 購入した野菜など検査食品
肥料肥料
ポリマーポリマー

GUIインターフェース

FAQ

  • ソフトウェアは含まれるか?またCSVのデータ出力はあるか?

    含まれます。ソフトウェアではCSVの取得できます。

  • デモ機のレンタルは可能か?

    価格提示後、1週間(5営業日)の貸し出しを無償対応しております。
    機種は、反射型のS-G1とファイバー型のS-F2(M-F1)です。
    貸し出しの際には、借用書を頂きます。(お手数ですが返却の際の配送料はご負担ください。)
    また現在混み合っているため、早めの予約をお勧めします。

  • どのように購入できるか?また納期は?

    弊社から直接ご購入できます。また指定の商社様がある場合、商社様経由でも購入可能です。
    納期は、反射型のS-G1、R-2については、ご注文から3~4週間です。
    の他のタイプは別途お問い合わせください。

  • 1700nm以上をカバーするバージョンはあるか?

    現在、製品としてはないですが、予定しております。

  • 反射型(S-G1)の光源は何か?また構造はどのようになっているか?

    ハロゲン光源が2個搭載されています。構造は以下のような構造です。

  • 反射型(S-G1)のブロック図はどのようになっているか?

    以下となります。

  • ファイバー型(M-F1)の場合、どのような使用方法になるか?

    光源及びファイバーを以下のように接続して使用します。デモ機はファイバー及び光源もございます。

CONTACT

商品に関するお問い合わせ、見積、デモなどお気軽にお問い合わせください

TEL: 03-4405-3913

【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

※は入力必須項目となります。


会社名/所属団体
お問い合わせの製品名
メールアドレス
お問い合わせ内容