【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

IoT

USE CASEカプセル薬

カプセル薬は、市場に様々なタイプのカプセル薬があります。現在カプセル薬を簡便に試験する方法が求められています。近赤外分光により、製造工程におけるコンタミネーション(品質評価)あるいは偽造薬のチェックなどへの応用があります。以下の事例は、小型近赤外分光器を利用したカプセル薬の判定の事例及びこの目的のためカスタム対応した製品の事例です。

カプセル薬及びキュベット測定用
小型近赤外分光器

innoSpectraS-RT1

小型近赤外分光器「S-RT1」はカプセル薬の測定用に開発された製品です。またカプセル薬だけではなく液体の測定も可能です。

カプセル薬の測定

関連製品

デモ機貸出あり

innoSpectra

ISC小型近赤外分光器

波長範囲は、900~1700nmをカバーする小型近赤外分光器です。ソフトウェアは付属で、USBでPCと接続して計測。透過型(液体計測)M-T1にも、ファイバー型M-F1、反射型S-G1以外などの別モデルもラインナップ。

CONTACT

商品に関するお問い合わせ、見積、デモなどお気軽にお問い合わせください

TEL: 03-5953-8810

【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

※は入力必須項目となります。


会社名/所属団体
お問い合わせの製品名
メールアドレス
お問い合わせ内容