【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

近赤外分光法 by うえたに夫婦  | 株式会社ナノシード

うえたに夫婦 まんが「近赤外分光法」

うえたに夫婦 まんが「近赤外分光法」うえたに夫婦 まんが「近赤外分光法」うえたに夫婦 まんが「近赤外分光法」

近赤外分光装置は、食品や化学分析などの分野で長く使用されている技術です。
そもそも近赤外分光法の利点は非破壊で検査ができることです。

  • (1)試料の前処理が不必要あるいはわずかしか必要とせず、非破壊測定が可能な場合が多い
  • (2)高度な測定技能を要さない
  • (3)短時間での測定が可能
  • (4)測定により環境を汚染したり汚染の原因物質を放出したりしない
  • (5)1つのスペクトルに多くの情報(多くの物質や状態に関する情報)が含まれていて、適切な解析により必要な情報を取り出すことが可能

これらのうち(2)以降の長所は必ずしも近赤外分光法に特有ではなく、他の分光法にも当てはまる場合がある。一方、(1)の長所があるので、近赤外分光法はしばしばフィールドでのその場測定や、生産現場でのオンライン分析、インライン分析に用いられる。

分光測定入門シリーズ6 「赤外・ラマン分光法」
日本分光学会【編】

こういった利点のある近赤外分光法においては、近年新しい製品群が登場しており多くの注目を集めています。
その背景としてIoTとマシンビジョンという2つの流れがあります。
IoTでは、スマートフォンの爆発的な普及、今後導入される5Gなどセンシングを取り巻く環境は日々変化しています。
装置自体もMEMSにより小型化、低価格化したことによって、多数のセンサーとして使用される可能性があり、製造現場はもちろんB2Cの領域にも広がりそうです。

マシンビジョンにおいても、近赤外の領域を利用したハイパースペクトルカメラでは、プラスチック選別などの事例があります。
弊社では、ハイパースペクトルカメラはもちろん、近赤外分光法の解析をGUIで設定できるソフトウェアを扱っています。
またミドルウェアもあるため実際のソリューション構築が可能となります。

CONTACT

商品に関するお問い合わせ、見積、デモなどお気軽にお問い合わせください

TEL: 03-5953-8810

【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

※は入力必須項目となります。


会社名/所属団体
お問い合わせの製品名
メールアドレス
お問い合わせ内容