【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

GATTA-蛍光ビーズ | 株式会社ナノシード

PRODUCT INDEX製品情報

GATTAquant

GATTA-蛍光ビーズ

製品カテゴリー 超解像顕微鏡 蛍光ビーズ
製品名 GATTAビーズ

蛍光ビーズ DNAナノテクノロジーにより粒径23nm

蛍光ビーズ GATTA蛍光ビーズは、超解像顕微鏡の校正に最適です。粒子のトラッキングやSTED顕微鏡における定性的判断において、蛍光ビーズが小さいサイズ且つ明るいことは非常にアドバンテージとなります。GATTAビーズは、DNA折り紙技術により製造されております。

GATTAビーズ

蛍光ビーズ(蛍光粒子)は、超解像顕微鏡の発展により、極小の蛍光ビーズが求められるています。ドイツGATTAquant社は、DNAナノテクノロジーにより粒子径23nmを実現。粒子のトラッキングやSTED顕微鏡における定性的判断において、蛍光ビーズが小く、明るいことは非常に重要です。他社のビーズと比較して高い均一性と柔軟性があります。GATTAビーズの色は、赤(ATTO 647N)、オレンジ(ATTO 594)、そして青(Oregon Green 488)です。すべてのサンプルは、スライドガラスに封入されます。溶液での提供も可能です。

用途&特長

用途

  • 顕微鏡の校正
  • 2D STED 測定
  • 3D STED PSF
  • トラッキングとドリフト補正

青:GATTAビーズ
オレンジ:他社製品

特長

  • サイズ:23nm
  • 輝度:非常に高い輝度密度
  • 均質性
  • 柔軟性:色の変更等対応します
  • 1.

    GATTAビーズは、1ボリュームあたり多数の相互作用のない色素分子構成するように最適化されています。さらなる色素分子の追加は、色素分子の消光(クエンチング)によるビーズの輝度を低下させます。消光がないことは、色素分子の蛍光寿命の狭い分布によっても示されます。

  • 2.

    GATTAビーズは、一般的な蛍光有機色素で標識されています。Cyanine-、Alexa-またはATTO-などです。生体試料と同じ種類の染料を使用することにより、同じスペクトル特性を、STEDのデコンボリューションおよび一般的なPSF(Point spread function)の測定において確認できます。さらに、GATTAquant社は蛍光ビーズをカスタマイズします。任意の色素分子及び組み合わせで、多色にも標識することができます。

  • 3.

    GATTAビーズは、柔軟であるため、溶液あるいはカバースリップ上に固定化して提供可能です。GATTAビーズの高輝度及び高密度および多数の色素分子との組み合わせによる光安定性のために、STED顕微鏡の三次元PSFを測定することが可能できます。

  • 4.

    有機色素分子以外にもビオチンなどのリンカー分子を標識することができます。これは、標準的なカバースリップまたはスライドグラスの表面にビーズを固定できます。

仕様

蛍光ビーズタイプ Bead R Bead O Bead G Bead B
オレンジ
蛍光色素 ATTO647N ATTO594 ATTO542 OregonGreen488
その他の蛍光色素 Abbreior STAR635 Abbreior STAR635 Cy Alexa Fluor Ⓡ555 Alexa FluorⓇ488 ATTO 490LS
推奨レーザー 630-650nm 565-610nm 515-540nm 480-505nm
面密度 ≈1/μm2 ≈1/μm2 ≈1/μm2 ≈1/μm2
粒径 23nm 23nm 23nm 23nm

※カスタマイズ対応いたします。お気軽にお声がけください。溶液での提供も可能です。

蛍光色素

蛍光色素

蛍光色素 対応製品 励起波長/ nm
蛍光波長/ nm
ATTO 647N R 647
664
Abberior Star 635P R 635
651
ATTO 594 O 594 626
ATTO 542 G 542 562
Cy3 G 554 568
Alexa Fluor 555 G 555 580
Oregon Green 488 B 488 526
Alexa Fluor 488 B 488 525
ATTO 490LS B 490 658

FAQ

  • 蛍光色素を変更できるか?

    対応できます。顕微鏡、励起レーザーなどの情報を確認させていただきご提案いたします。

  • 蛍光色素の数を変更できるか?

    対応可能です。但しカスタマイズ費用発生します。

  • 溶液での提供は可能か?

    対応できます。その際は、固定化キットをご購入いただく必要がございます。

  • 納期はどのくらいかかるか?また購入方法は?

    標準品は、3~4週間、カスタマイズ品は、5~7週間です。購入は、弊社から直接できます。また指定の商社様がある場合、商社様経由でも購入可能です。

  • 蛍光色素を混合することは可能か?

    技術的に可能です。カスタマイズ対応となります。

  • STEDの場合どの蛍光ビーズがよいか?

    励起レーザー、STEDレーザーの情報を頂ければメーカーと確認します。
    蛍光色素の特性もあり、同じ波長の蛍光色素でも明るさが違ったりします。

  • どのように提供されるか?

    以下のようにガラススライドに封入されて提供されます。蛍光ビーズの準備や失敗する場合を避けることができます。
    また溶液の購入も可能です。

参考文献

J.J. Schmied, R. Dijkstra, M. Scheible, G. M. R. De Luca, J. J. Sieber, GATTAquant GmbH, Scientific Volume Imaging (SVI), Leica Microsystems (2016): Measuring the 3D STED PSF with a new Type of Fluorescent Beads – Science Lab

CONTACT

商品に関するお問い合わせ、見積、デモなどお気軽にお問い合わせください

TEL: 03-4405-3913

【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

※は入力必須項目となります。


会社名/所属団体
お問い合わせの製品名
メールアドレス
お問い合わせ内容