【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

お知らせ | 株式会社ナノシード

超解像顕微鏡 解像度評価ツール ナノルーラー

  • 超解像イメージングのための革新的なツール 「ナノルーラー」とは?

    回折限界 超えた解像度の評価:ナノルーラー 回折限界 を打破した超解像技術がいくつも発明されたことで、蛍光顕微鏡法における空間的分解能は目覚ましい進歩を遂げました。しかしながら、信頼のおけるツールがなかったことで、これらの新規技術の解像度が正しいものなのかを確認するのは困難でした。新たに開発されたナノ構造「ナノルーラー」は、2つの蛍光マーク間の距離が正確に...
  • SIMナノルーラー

    SIM ナノルーラー 超解像顕微鏡 解像度評価ツール SIM ナノルーラーは、 超解像顕微鏡 SIM(構造化照明顕微鏡法)の解像度の確認に適しているサンプルです。際立つような2か所の蛍光標識を持ちます。また3箇所が発光する2色タイプもあります。非常に「アイキャッチ」な画像の撮影ができます。
  • STED ナノルーラー

    STED顕微鏡 ナノルーラー、世界初「DNA折り紙」技術を製品化 超解像顕微鏡の初の技術として、 STED顕微鏡 (誘導放出抑制顕微鏡)は、革新をもたらしました。STEDナノルーラーは、いままで難しかったSTED顕微鏡の解像度評価ツールとして十分なレベルに達しました。単色のナノルーラーは、2箇所の蛍光標識を持ちます。
  • DNA-PAINT 3D ナノルーラー

    3Dナノルーラーは、 局在化法の理想的な評価ツールです。 DNA-PAINT技術に基づいて、点滅するしくみのためにサンプルはほとんど褪色しません。 サンプルは、z方向の解像度を確認するために、z軸方向に配向された2つの点またはリングからなる。GATTA-PAINT3Dナノルーラーは、2つのバージョンがあります。 ◎GATTA-PAINT 3D HiR...
  • GATTA Brightness

    GATTA-Brightnessシリーズは、超解像顕微鏡用にナノスケールの標準化された蛍光標識です。顕微鏡感度を定量化し、蛍光分子の絶対数に対する発光強度を比較するための輝度標準となります。各標準は、定義された数の蛍光色素(ATTO647N)の分子があります。 輝度レベルは、色素分子に比例しており、9、18および24個です。ご要望に応じて、カスタマイズでき...
  • DNA-PAINT ナノルーラー  

     DNA-PAINT ナノルーラー 局在化顕微鏡用の評価に最適! DNA-PAINT ナノルーラーは、どのような光活性化局在性顕微鏡法(PALM: Photoactivated localization microscopy)の解像度の評価に最適なツールです。DNA折り紙を利用してDNA PAINTのベースとなったいる「滅減」が可能となり、分子の発する蛍光...
  • ドリフト補正 DNA-PAINT ハイレゾ ナノルーラー

    ドリフト補正 基準マーカー付き DNA-PAINT HiResナノルーラー GATTA-PAINT HiResシリーズのナノルーラーは、基準マーカー(fiducial marker)が含まれており、 ドリフト補正 に使用できます。 DNA-PAINTはもちろんそれ以外の局在化法の顕微鏡に解像度の確認ツールとして使用できます。 デモスライドもあります、お...
  • 共焦点顕微鏡 ナノルーラー

    共焦点顕微鏡 ナノルーラー 共焦点顕微鏡 向けに開発されたナノルーラーは、2つの蛍光標識を持ちます。DNA折り紙でできたサンプルにより、超解像顕微鏡用の解像度の確認が簡便になります。超解像顕微鏡用のセットアップ時、生物標本に問題があったり光学系に問題があったりいくつかの原因が考えられます。同じ性質を持つナノルーラーを使えば、トラブルシューティングができます...
  • STORM ナノルーラー

    STORM ナノルーラー 超解像顕微鏡用の解像度評価ツール STORM (STochastic Optical Reconstruction Microscopy) またはdSTORMは、最も一般的に使用される超解像技術の1つです。STORMシリーズのナノルーラーにより、この技術に理想的なサンプルが入手可能になりました。 STORMまたはdSTORMの測定...
  • AFM ナノルーラー

    AFM ナノルーラー DNA折り紙の解像度評価ツール AFM (原子間力顕微鏡)の空間分解能を実際に試験することは難しいです。AFMナノルーラーは、この問題を解決しました。これらのDNA折り紙でできたサンプルは、70nm×90nmおよび2nmの高さの長方形です。AFMナノルーラーは、正確かつ高度に平行化された構造を表しているため、AFMの分解能をテストする...
  • ナノルーラーの技術 DNA折り紙とは?

    DNA折り紙 ナノルーラーを支える技術 GATTAquant社が使用していいる技術は、DNAをあらかじめ定めた形状に折りたたむことのできる DNA折り紙 と呼ばれるものです。 この技術を用いることで、蛍光色素分子を任意の部位に取り付けることができます。この最新ナノテクノロジーの応用により、蛍光色素分子をナノメートルのスケールで配置でき、超解像顕微鏡に最適...
1 / 11

CONTACT

商品に関するお問い合わせ、見積、デモなどお気軽にお問い合わせください

TEL: 03-4405-3913

【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

※は入力必須項目となります。


会社名/所属団体
お問い合わせの製品名
メールアドレス
お問い合わせ内容