NANOXEED

PRODUCT INDEX製品情報

GATTAquant

共焦点顕微鏡 ナノルーラー

製品カテゴリー 超解像顕微鏡 解像度評価ツール ナノルーラー
製品名 共焦点顕微鏡 ナノルーラー

共焦点顕微鏡 ナノルーラー

共焦点顕微鏡 向けに開発されたナノルーラーは、2つの蛍光標識を持ちます。DNA折り紙でできたサンプルにより、超解像顕微鏡用の解像度の確認が簡便になります。超解像顕微鏡用のセットアップ時、生物標本に問題があったり光学系に問題があったりいくつかの原因が考えられます。同じ性質を持つナノルーラーを使えば、トラブルシューティングができます。また顕微鏡の購入時、性能の向上などの使用も可能です。ナノルーラーは、ドイツGATTAquant社によって開発されました。

特長

蛍光標識間の幅は、350nmです。色は、赤(ATTO 647N)、黄色(Alexa Fluor®568)、緑(ATTO 532)、青(Alexa Fluor®488)があります。
また3タイプの単色ナノルーラーの組み合わせ:赤(350nm)/黄色(320nm)/青(270nm)(ATTO 647N/Alexa Fluor®568/Alexa Fluor®488)
及び赤(350nm)/緑(290nm)/青(270nm)(ATTO 647N/ATTO 532/Alexa Fluor®488)、の単色ナノルーラーの組み合わせがあります。
またご要望の場合、溶液による対応も可能です。すべてのサンプルは、ガラススライドに封入されます。

仕様

単色 共焦点顕微鏡ナノルーラー

ナノルーラータイプ Confocal 270B Confocal 290G Confocal 320Y
黄色
蛍光色素 Alexa FluorⓇ 488 ATTO532 Alexa FluorⓇ 568
推奨レーザー 488nm 532nm 568nm
面密度 ≈1/μm2 ≈1/μm2 ≈1/μm2
蛍光色素間の幅 270nm 290nm 320nm

単色 共焦点顕微鏡ナノルーラー

ナノルーラータイプ Confocal 350R Confocal 350Y Confocal 350G Confocal 350B
黄色
蛍光色素 ATTO647N Alexa FluorⓇ 568 ATTO532 Alexa FluorⓇ 488
推奨レーザー 630-650nm 540-585nm 515-540nm 480-505nm
面密度 ≈1/μm2 ≈1/μm2 ≈1/μm2 ≈1/μm2
蛍光色素間の幅 350nm 350nm 350nm 350nm

共焦点顕微鏡 マルチナノルーラー

ナノルーラータイプ Confocal 350RYB Confocal 350RGB
赤/黄色/赤 赤/緑/青
蛍光色素 ATTO 647N
Alexa FluorⓇ 568
Alexa FluorⓇ488
ATTO 647N
ATTO 532
Alexa FluorⓇ 488
推奨レーザー 630-650 nm
540-585 nm
480-505 nm
630-650nm
515-540nm
480-505nm
面密度 ≈1/μm2 ≈1/μm2
蛍光色素間の幅 赤: 350nm
黄色:320nm
青: 270nm
赤: 350nm
緑: 290nm
青: 270nm

蛍光色素と製品対照表

蛍光色素 製品表示 励起波長/nm
蛍光波長/nm
ATTO 647N R 647 664
Alexa Fluor 568 Y 568 603
ATTO 532 G 532 552
Alexa Fluor 488 B 488 525

ソフトウェア GATTAnalysis(オプション)

GATTAnalysisソフトウェアは、ナノルーラーを用いた測定から得られたデータを迅速かつ容易に評価できます。 数回クリックするだけで、DNA折り紙構造が検出され、マーク間距離に関する分析が可能になります。 その結果得られた値は、統計分析を含むヒストグラムで提示され、またテキストファイルにエクスポートすることもできます。(解析部分は2:05から)

CONTACT

商品に関するお問い合わせ、見積、デモなどお気軽にお問い合わせください

TEL: 03-4405-3913

【受付時間】 10:00〜18:00(土日祝日を除く)